頭皮のかゆみがでる原因と対策

暑いところやほこりっぽい場所に長時間いた後、「頭がかゆい」と感じることは、誰にでもあることでしょう。

ですが、「シャンプーしたばかりなのにかゆい」「我慢できないほどのかゆみがある」「気がつくとほぼ1日中頭を掻いている」といった症状が出ている場合は、洗髪とは異なるケアが必要かもしれません。

今回は、頭皮のかゆみを招くと考えられる5つの原因と、それぞれの対策法をとりあげてみます。

頭皮のかゆみがでる原因と対策

汚れ

「頭がかゆい」と感じたら、通常は「汗や汚れが原因と」判断されることが多いでしょう。
かゆみを防ぐために、毎日シャンプーで髪を洗っている方もたくさんいらっしゃると思います。

ですが、「それでもかゆい!」という場合は、以下の点に気をつけた方が良いかもしれません。

洗い方

「直接シャンプーを頭につけて爪でゴシゴシ」という洗髪のしかたでは、頭皮を傷つける恐れがあります。

「シャンプー前にぬるま湯で汚れを洗い落とす」
「シャンプーは手のひらで泡立ててから使う
「頭皮を傷つけないよう指の腹、または専用ブラシを使う」

など、できるだけ丁寧な洗髪を心がけたほうが良いようです。

また、シャンプー・リンス・トリートメント剤などが頭皮に残っていると、かゆみの原因になる場合もあります。しっかりとすすぐようにしましょう。

シャンプーの選び方

ご自身の皮膚に合わないシャンプーなどを使い続ける事も、かゆみを招く要因となりやすいようです。

最近は、「クール」「メンソール」など涼感タイプの洗髪剤もあるようですが、これも人によっては刺激が強すぎる場合があるので、皮膚の弱い方は注意が必要でしょう。

頭皮のかゆみ、フケを抑えるためのシャンプーの選び方
頭皮のかゆみやフケといった症状を経験して、「シャンプーが合わないせい」だとお考えになったことはありませんか? 今回は、シャンプーの違いで何故フケやかゆみが起きてしまうのか、髪や頭皮に良いシャンプーはどうやって選ぶかを考えていきたいと思...

乾燥

頭皮の潤いが足りず乾燥してしまうと、かゆみが出ることがあります。

空気の乾燥する季節に多くなるケースのようですが、他に原因として、洗髪のしすぎやパーマやカラーリング剤によるもの、加齢や栄養の偏りなどから起こる乾燥などがあります。

原因によって対処法は違いますが、まずは、

「洗髪剤を見直す」
「あまり熱いお湯で洗髪をしない」
「保湿用のローションや化粧水を使用してみる」

などの対策方法があるようです。

ただし、痛みや湿疹が伴うなど頭皮に明らかな異常を感じた場合は、まず専門の医師に相談するのがベストでしょう。

頭皮が乾燥してしまう原因と対策
顔や体の皮膚同様、頭皮も乾燥に注意する必要があるとされます。 頭皮を乾燥させてしまうとどんな影響が出るのか、なぜ乾燥するのか、またその対処法などをあげていきたいと思います。 頭皮が乾燥してしまう原因と対策 頭皮が乾燥するとどうなる? ...

癜風菌(マラセチア菌)

癜風(でんぷう)菌またはマラセチア菌とは、真菌、つまりカビの一種です。
常在菌として、健康な人間ならほとんどの方の皮膚についているといわれます。

マラセチア菌はヒトの皮膚の脂質を栄養とするため、皮脂が多い状況では増殖してしまうといいます。
この菌が脂質を分解する際、皮膚に刺激を与え、かゆみや炎症を引き起こす原因となることがあるようです。

マラセチア菌の繁殖を予防するために、

・頭皮を清潔に保つ
・皮脂を過剰に分泌させないようバランスよく栄養を摂る
・睡眠不足・疲労などを溜め込まないよう心がける

などが有効とされています。

多量のフケ、ひどいかゆみなどの症状が現れた場合は、早めに専門の病院を受診された方がよいでしょう。

なお、この菌による皮膚炎は現時点で人から人へ感染することはないとされているようです。

炎症

頭皮のかゆみを引き起こす炎症には、いくつかの種類があります。

・掻き傷など外傷が原因の炎症
・洗髪剤やヘアケアの薬剤などによって起こる炎症
・菌の感染や皮膚疾患によって生じる炎症

かゆみのせいで夜眠れなかったり、指で触ってわかる湿疹や膿が出たりするケースもあるようです。

このような場合、頭皮はかなりのダメージを被っている可能性もあります。
自宅でのケアを試みるより、医療機関に相談したほうが良いかもしれません。

ストレス

かゆみを感じる一因に、皮膚のマスト細胞から分泌される「ヒスタミン」の過剰な放出があるとされます。

ストレスも、このヒスタミンの分泌を増やす原因になると言われます。

「イライラして頭を掻く」というのは、よく見かける仕草でしょう。
ですが、そのかゆみが慢性化している場合この動作は要注意です。
皮膚を掻く刺激により、さらにヒスタミンの分泌を促しまたかゆみが出る、という悪循環を招く場合もあります。

日常生活のストレスによる頭のかゆみは、個人ではなかなか原因に気づけないことが多いかもしれません。
症状が重い場合は、医師に相談したほうが良いでしょう。

予防策としては、食生活、睡眠時間などを見直すことも大事です。
また適度な運動や趣味などで過ごす時間をつくり、ストレスを上手に軽減する習慣を身に付けたいですね。

頭皮のフケとかゆみ改善に生活と習慣から見直す
フケやかゆみ、炎症など、様々な症状を引き起こす頭皮トラブル。 気候や真菌の増殖などの原因もありますが、大元は「生活習慣」にあるという意見もよく聞かれるようです。 では、頭皮のダメージにつながる生活習慣とは、どのようなものでしょう。 ...

まとめ

一口に「頭皮のかゆみ」と言っても、その原因と症状は様々です。
ご自身の「かゆみ」が何に起因する症状なのか、早めに突き止められれば、改善も早くできます。
なかなか理由がわからない場合は、あまり長く放置せずに医師の診断を仰ぐことをお勧めします。